横浜市立金沢高等学校同窓会 紫朋会 ホームへ

ホーム > 

紫朋会について

最新の紫朋会から、過去の紫朋会までダウンロードすることができます。
閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要となります。

ダウンロードする

紫朋会について

紫朋会の名称


~なぜ、金沢高校OB/OG組織は紫朋会って言うの??

昔、学校には校色というものがありました。早稲田大学の「えんじ色」は今でも有名ですね。
金沢高校の校色は紫色(紫紺)です。だから校旗や応援旗も紫色になっています。
同窓会も各校の土地柄や特色を表す名称をつけることが流行っていました。
茗渓会(教育大現在の筑波大)、牧陵会(緑ヶ丘高校)など。金高の同窓会を結成する時、そんなことから「紫の友の会」すなわち「紫朋会」となったのでしょう。
(5期 相川先生 談)

もし、紫朋会の立ち上げに携わった方、もしくは紫朋会の名称の由来について、別のエピソードをご存知の方はこちらまで連絡をください。

会長挨拶


本年度より紫朋会会長となりました24期卒業の山本宏文と申します。日ごろから当紫朋会に対しまして、様々なご支援ご鞭撻をいただき、厚く御礼申し上げます。
会長就任にあたりまして、一言ご挨拶を申しあげます。私と同期でありました木村嘉昭前会長が昨年4月に急逝され、急遽、副会長の高梨修氏が規約により約1年間会長代理という任に付かれておりました。代理の役をして下さった高梨氏さんに感謝の意を表しますとともに、心より木村氏のご冥福をお祈りしたいと思います。
さて、総会のおりに就任あいさつでもお話しさせていただきましたが、同窓会という名の「タイムマシーン」
同期の友に会えば、その瞬間高校生の自分にタイムスリップしてしまう・・・。これを「タイムマシーン」と言わずしてなんと言えばいいのでしょうか。この「タイムマシーン」のメインテナンスを行うのが私たち役員に課せられたミッションなのです。とはいえ会員数が2万人を超え、アナログでは対応しきれない現状があります。AIの力を借りてこの「タイムマシーン」を円滑に稼働させる必要に迫られている現実があります。同窓会の目的は規約の第2条にありますように、「会員相互の扶助親睦をはかる」ことに尽きるのではないでしょうか。とにかく、集まって話す機会をできるだけ多く作る。そのためのタイムマシーンを数多く作りだす。そのためには、「Oneclickで同窓会」 同窓会、特に同期会を開こうとすると、幹事の皆さんの負担は時間的精神的にかなりのものになってしまうのが現状ではないでしょうか?一度開催するともうしばらくは勘弁して(かくいう24期も前回の同期会は20年前)という声を多く耳にします。「Oneclickで同窓会」が実現できたらどうですか?幹事の皆さんに朗報です。1回幹事で集まって開催を決定したらあとはシステムがすべてを(と言ってもそのシステムを売りにしている業者に発注するのですが)遂行してくれて当日会場へ集まるだけってこんな夢物語ができる環境が世の中に存在しているのです。紫朋会としてこのシステムを1年間研究して来年の総会には皆様にお諮りできるようにしたいと考えております。
 どれだけ多くのクラス会、同期会が開催できたかということを励みに、進んでいこうと考えております。他の役員と力を合わせて実現への道を進んで行きたい所存でございます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げまして就任の挨拶とさせていただきます。

6月30日 まんぼうのいえにて 山本宏文(たまちょ)

山本新会長略歴
金沢小学校、金沢中学校、金沢高校と金沢エリートコース。(地元ではそう言われていたとか・・・。その後市大を卒業し、東急車輛へ就職すると、金沢親孝行コースとなる。)一浪後に駒沢大学へ進学し、歴史学科考古学専攻を卒業後また浪人(小学校教諭の免許を取得するために玉川学園の通信教育学部へ編入)その後、横浜市の小学校、高等学校(金沢高校にも4年ほど勤務)、中学校にて社会科の教師として勤務し、今年定年を迎えました。在職中は育児休業を取得し、元祖イクメンを自称。高校時代は軽音楽同好会に所属し、「御祭風(ごさい)」としてバンド活動、現在も「げんきDo(げんきどう)」として27年間バンド活動を続けている。自宅に音楽スタジオを持ち、現在は多目的ルームとして貸し出すとともに自宅での個人事業を模索中。

 

紫朋会とは


紫朋会とは
「紫朋会」は、横浜市立金沢高等学校の卒業生を会員として構成される同窓会です。

1.会の運営
紫朋会は、在校時に支払われる「入会金」と会員からの寄付金そのほかの収入によって運営されています。

2.会の活動
紫朋会は、会員相互の扶助・親睦及び母校の発展に寄与することを目的として毎年次のような事業を行っています。

<総  会>
総会の日程は毎年6月の第一土曜日に開催されます。
予算・決算の承認、重要事項の審議、役員の改選などが附議されます。
また、会員への生涯学習としての講演会、相互の親睦を図る懇親会を同時に行います。

<会報「紫朋」の発行>
同窓会の情報誌として、年1回、5月の中旬に発行します。

<常任幹事会>
年3回、4月、9月、1月に開催されます。

<金高祭への参加>
同窓会として、学校行事である金高祭に参加します。卒業アルバムの展示、見学者へのお茶やクッキーのサービス、そのほか紫朋会ならではのイベントを実施しています。


<同期会・クラス会への補助>
会員の皆様が同期会やクラス会を行われたときに、連絡費用として1クラス分5,000円の金銭補助を行っています。また、部活動のOB会への補助も行っています。

<在校生への支援活動>
①金高生奨学金
諸事情により就学が困難な生徒にたいし、奨学金制度を設置しています。

②在校生補助
部活動で活躍している在校生に遠征費などを補助しています。


③図書費補助
在校生の学習意欲向上を目的に、毎年、金沢高校の図書室に設置される図書購入のための費用の一部として、200,000円を補助しています。

④卒業生への記念品贈呈
新たに紫朋会会員となる卒業生を祝し、記念品として卒業証書を入れる筒を贈呈しています。

紫朋会会則


紫朋会会則
第1章 総則
(名称、本部)
第1条 本会は、横浜市立金沢高等学校同窓会「紫朋会」と称し、横浜市立金沢高校内に本部を置く。
(目的)
第2条 本会は、会員相互の扶助親睦をはかり、併せて母校の発展に寄与するをもって目的とする。
(事業)
第3条 本会は、前条の目的達成のために、下記の事業を行う。
1 総会並びに親睦会
2 機関紙「紫朋」の発行
3 母校への援助
4 そのほか
(会員の種類)
第4条 本会は、下記の2種類の会員をもって組織する。
1 正会員
イ 卒業生
ロ 転退学した者で幹事推薦によるもの
2 特別会員
イ 現職員
ロ 旧職員
第2章 役員
(役員)
第5条 本会は役員として、会長1名 副会長2名以上 会計監査2名以上を置く
(役員の任務)
第6条 会長は、本会を代表統括しかつ会務を統括する。副会長は、会長を補佐し、会長不在のときはその職務を代行する。
(選出方法)
第7条 役員は、総会において会員中から選出する。
(任期)
第8条 会長、副会長の任期は2年とし、再選はこれを拒まない。
2 会計監査の任期は1年とし、再選はこれを拒まない。
第3章 常任幹事・幹事
(常任幹事、幹事)
第9条 本会には、役員のほかに常任幹事と幹事を置く。
(常任幹事、幹事の任務)
第10条 常任幹事は、予算決算の審議、会務の常時執行そのほか重要事項の審議執行にあたるほか、同期会の活性化に努める。
2 幹事は、常任幹事を補佐し、本会と会員の連絡にあたるほか、クラス会の活性化に努める。
(選出方法)
第11条 常任幹事は、原則として、各卒業年度3名選出する。
2 幹事は、原則として各卒業年度の各クラスから2名選出する。
3 常任幹事及び幹事は、必要と認められる場合にのみ改選される。
第4章 顧問
(顧問)
第12条 本会に顧問を若干名置く。
2 顧問は、歴代会長、学校長、副校長及び紫朋会担当の教職員とする。
3 顧問の中に最高顧問を1名置く。
4 最高顧問は常任幹事会で選出される。
第5章 会議
(会議)
第13条 本会の会議は、総会、常任幹事会の2種とし、会議の議決は、すべて出席者の過半数をもってする。幹事は必要と認められる場合に、会長により、常任幹事会に招集される。
(総会)
第14条 総会は毎年1回、6月に会長がこれを招集する。ただし会長がこれを必要と認めたときは臨時総会を招集することができる。
2 総会は、次の事項を附議する。
イ 会長、副会長の選出
ロ 予算決算の承認
ハ 会則の変更
ニ そのほか重要と認められる事項
(常任幹事会)
第15条 常任幹事会は、年1回以上会長がこれを招集する。
2 常任幹事会は、次のことを附議する。
イ 予算の審議
ロ 決算の認定
ハ そのほか
第6章 会計
(経費)
第16条 本会の経費は、入会金、寄付金及びそのほかの収入をもってこれに当てる。
(入会金)
第17条 入会金の額及び納入方法については別に定める。
(会計年度)
第18条 本会の運営は、予算による。予算案は、常任幹事会において作成し、総会の承認を必要とする。
(会計監査)
第19条 本会の収支に関する監査は、年1回決算終了後に行い、総会に結果を報告する。
2 会計監査は、必要と認めるときは適宜本会の収支について、報告を求めまたは調査を行うことができる。
第7章 事務局
(目的)
第20条 本会の運営を円滑にするために、事務局を設ける。
(構成)
第21条 事務局は事務局長のもと、総務部、事業部、会計部により構成する。
第8章 企画委員会
(目的)
第22条 本会の運営推進のため、会長のもとに企画委員会を設ける。
(構成)
第23条 企画委員会は、会長、副会長、事務局長、総務部長、事業部長、会計部長により構成する。

2015年度募金総額

2,187,971

> 寄付期別の集計はこちら

寄付金は同窓生・教職員の名簿管理紫朋会会報の発行等の運営に利用され、年に一度の紫朋会総会で会計報告されます。

紫朋会に寄付する

  • なみさん
    小学ですが、寄付させていただきます。..
  • 工藤愛さん
    卒業して20周年が経ち、今夏同期会が開催されます。..
  • 松井大好き おじさん
    金高での3年間は、ほんとうに楽しかったな! ..
  • カレー大盛りさん
    ようやくカード払いができるようになって、今後寄付が..
  • 51期の通りすがりさん
    若い人たちにためになればと思い寄付します。..
  • しほうさん
    少ないですが、寄付させていただきます。..
  • 投稿する
  • 18期 飯鉢 公朗さん
     18期、3年5組飯鉢 公朗です。  軽音楽同好..
  • 永井 宣久さん
    多分34期と思います。永井です。20年ぶりに近く(..
  • 16期 上野 哲さん
    16期同期会開催曜日の訂正 平成30年11月..
  • 16期 上野 哲さん
    第16期同期会のご案内 日時:平成30年11月2..
  • 31期 青木(←旧姓)さん
    (続き)私、アマチュアですが、マンガを描いておりま..
  • 31期 青木(←旧姓)さん
    こちらのトップページを見て、思わず「この昇降口、懐..
  • 藤本嗣人さん
    卒業してだいぶたちました。懐かしいです!! ..
  • 池崎文也」さん
    県立高校を定年後、横浜薬大で教えています。金高卒業..
  • 16期上野さん
    卒業して50年になります。 定年退職を機に常..
  • 2組遠藤級Tさん
    43期の方へ。銀座悟空にお立ち寄りください、同級生..

金沢高等学校

Copyright© SHIHOUKAI.NET. All Rights Reserved.